ブログ

Blog

グリップ交換のこだわり


2024.07.03| 実績

グリップ交換時にクラブ診断も兼ねて訪れる方も多数いらっしゃいますが、安易にグリップを変えただけでもクラブは変化してしまう為、当店ではフルセットで交換される方には必ず現状のバランス、重量、長さ、振動数等の診断をした上で作業を行っています。

セット間の重量管理でキッチリ仕上げたオーダークラブと違い、一般的にはバランスの統制を重視しただけの物(ウエイト調整等の小細工)で重量フローや長さまで整えたクラブはほとんど存在しません。

そこで敢えてグリップの重量交差を上手く利用して出来る限りセット全体のバランスを整えたクラブとして蘇らせます。

※オーダークラブの場合は統一重量のグリップで揃えます。

グリップ全ての重量を測定し、軽め、標準、重めと言った様に分類して置きます。

クラブを診断した後にグリップを全て取り外した状態で再度細かいズレの確認をし、長さや極端にズレたスペックの物はお客様と相談の上、別途調整作業等も行います。

グリップを取り外し後のスペックのズレを確認(調整)し、写真下の様に番手別にグリップを選定して交換作業に入ります。

最後にビフォーアフターのスペック表をお作りしてお客様へお渡しします。

あくまでもグリップ交換だけの調整では限界がありますが、以前と比較すると全体の流れが整って来た様に思います。お客様からもスコアアップが出きたと喜びの声を頂きました。😊